このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
IoT×無線技術のエキスパート・ソナス株式会社
ワイヤレス稼働監視システム

工場の多種多様な設備・機械を一括管理
ワイヤレス稼働監視システム

電池駆動のワイヤレスシステムにより、配線レスで既存の設備・機械の
稼働状況や位置情報を見える化。
最新IoT無線技術を駆使し、ヒトやモノが頻繁に移動する製造現場でも
安定してモニタリングすることが可能です。
スモールスタートから始めて大規模に拡張することもでき、様々な
改善活動にご活用頂けます。

お客様のこんなご要望にお応えします。

  •  Case 1  広範囲に点在しているたくさんの既存設備・機器を一元管理したい…
  •  Case 2  レイアウト変更のある設備・機器や、移動体も管理したい…
  •  Case 3  電源ケーブルを引きたくないが、電池交換もなるべくしたくない…
  •  Case 2  レイアウト変更のある設備・機器や、移動体も管理したい…

対応機器事例

工作機械
(旋盤やフライス盤)
溶接機
工業ミシン
バーコードリーダー
バーコードリーダー
その他機器にも対応可能です。
お気軽にご相談ください。

ソナスが選ばれる理由

ソナスの稼働監視システムなら・・・

  • 100台規模の機器の一元管理が可能
    広い施設の中にある100台規模の設備・機器でも、1つのネットワークで一元管理することが可能です。後から対象機器を柔軟に追加していくこともできます。
  • 古い機器や移動体なども見える化できる
    様々なセンサのラインアップにより、古い設備・機器も対応可能です。また、電波環境変動に強い無線技術を活用し、機器が移動しても問題なく監視し続けることが可能です。
  • 電池駆動でも最大5年連続運用可能
    省電力性の高いシステムのため、電池駆動でも最大5年間連続運用し続けることが可能です。
  • 古い機器や移動体なども見える化できる
    様々なセンサのラインアップにより、古い設備・機器も対応可能です。また、電波環境変動に強い無線技術を活用し、機器が移動しても問題なく監視し続けることが可能です。

【ポイント】最新IoT無線「UNISONet」を活用

センサデータの収集や位置情報の把握には、最新のルーティングレスマルチホップ技術※を搭載したソナス独自開発の無線「UNISONet(ユニゾネット)」を活用しています。省電力ながら優れた通信速度と広い通信範囲、そして卓越した通信安定性を同時に実現したUNISONetにより、無線でありながら高性能・高品質な通信が可能となります。周波数は2.4GHzと920MHzからお選び頂くことが可能です。
※ルーティングレスマルチホップ技術とは?
複雑な通信経路制御(ルーティング)を行うことなく、効率的に大規模な無線通信ネットワークを実現させる「同時送信フラッディング」という新技術です。

導入までの基本的な流れ

Step.1
お打ち合わせ・ヒアリング
ソナスのシステムのご説明とともに、現状お困りのことや新規に実現したい内容、現場の状況等をヒアリングさせて頂き、お客様に合った構成・導入プランを検討させて頂きます。
Step.2
現場の電波環境調査
無線評価キットを用いて、現場環境での電波状況を確認し、リレーユニット(中継器)による延伸の必要性等を判断します。
Step.3
スモールスタート
PoC(概念実証)の実施を希望されるお客様向けに、最小単位でソナスのサービスを体感頂けるスターターキットをご用意しております。スモールスタートで製品の検証や性能確認をして頂けます。
Step.4
本番導入
電波環境調査やスターターキット導入の結果から、最適なシステム構成を検討させて頂き、迅速かつスムーズに本番導入・運用開始ができるよう、トータルでサポートさせて頂きます。
Step.2
現場の電波環境調査
無線評価キットを用いて、現場環境での電波状況を確認し、リレーユニット(中継器)による延伸の必要性等を判断します。

スターターキット構成

選べるセンサユニット

電流センサ
機器の電源を監視しデータ収集することで稼働状況を取得します。
照度センサ
機器に付属している積層信号灯(シグナルタワー)等の点灯データを収集し、稼働状況を取得します。
振動センサ
機器の動作時に生じる振動を収集し、稼働状況を取得します。
集音センサ
機器稼働時の音声を拾うことで稼働状況を取得します。
接点モジュール
機器の接点信号(ON/OFFやヘルシーデータ)を取り込み、稼働状況を取得します。
その他にもセンシングしたいものがあればご相談ください。
接点モジュール
機器の接点信号(ON/OFFやヘルシーデータ)を取り込み、稼働状況を取得します。
ゲートウェイ
センサユニットからデータを収集し、クラウドへ転送します。
クラウド
アプリケーション
設備・機器の稼働状況や設置位置を、グラフなどを用いて見える化します。PCからインターネット経由でアクセス可能です。
クラウド
アプリケーション
設備・機器の稼働状況や設置位置を、グラフなどを用いて見える化します。PCからインターネット経由でアクセス可能です。

よくあるご質問

  • Q
    小ロットからの依頼は可能でしょうか?
    A
    はい、計測対象3台から承っておりますが、弊社システムの特性上、対象機器台数が多ければ多いほど強みを発揮します。そのため将来的な拡張を視野にご検討頂けるとありがたいです。
  • Q
    とりあえず資料請求だけでも可能でしょうか?
    A
    もちろんです。可能であれば、よりよい情報ご提供のため、ご検討状況の確認などさせて頂けますと幸いです。
  • Q
    故障検知や予知保全にも取り組んでいきたいのですが、併せて依頼することは可能でしょうか?
    A
    可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
  • Q
    自社システムとの連携は可能でしょうか?
    A
    ご要件に応じて対応できる場合もございます。まずはご相談ください。
  • Q
    故障検知や予知保全にも取り組んでいきたいのですが、併せて依頼することは可能でしょうか?
    A
    可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。